ホーム お知らせ 書 籍 リンク カートを見る

OR  AND

表示行数

上記を含む

詳しく検索 >>

「詳細検索」を隠す

新着情報
お 知 ら せ
新刊・再版 案内
ジャンル
  安岡正篤著作選
  中国古典新書・中国古典新書続編
  朱子学大系
  朱熹詩集伝全注釈
  孔子全書
  岡田武彦全集
  楚辞集注全注釈
  重修緯書成
  叢書日本の思想家
  佐藤一斎全集
  王陽明全集
  シリ−ズ陽明学
  MY古典
  単行本
  ◆邑心文庫
  ◆創文社
  ◆知泉書館
  ◆登龍館
  ◆人と文化社
  ◆松雲堂書店
  ◆五曜書房
  雑誌 陽明学
  中国研究論叢
  ◆東方社・樹福書院
各種ご案内
会 社 案 内
購 入 案 内
個人情報の管理と取扱
いについて
リ ン ク
お問い合せ
 

第13巻 孔子家語(1) 孔子全書全22巻



B5判343頁


カートへ追加
 


....>>詳細

 

 

論語と企業経営 80/500



A5判 235頁


カートへ追加
 


....>>詳細

 

 

儒学者 谷口 藍田



A5 並製 255頁


カートへ追加
 

天下国家の大道を説き、人の進むべき道を教えた。 佐賀県有田に生まれ、幕末明治の時代、多くの逸材を育て、また各地を訪れ文人・学者と交流し、数々の詩文を残した「藍田」の知られざる生涯と作品を紹介!
....>>詳細

 

 

易経講話 全五巻(えききょうこうわ)

公田連太郎
3023頁
A五判


カートへ追加
 

本書は世上の難解な易学書でも興味本位な易占書でもない。著者が八十余年の学問と経験を基に、晩年財界人や文化人を相手に易経の全篇を懇切平易に講述した名著を新字・新かなに改めた新版。
....>>詳細

 

 

楚辞集注全注釈 八 惜誓 弔屈原 服賦 哀時命 招隠士

吹野 安

A5判 並製 160頁


カートへ追加
 

本巻には巻十一から巻十五までを収録。 全八巻遂に完結。 続巻として楚辞後語全六巻を順次刊行予定
....>>詳細

 

 

第24巻 林良斎と池田草庵(はやしりょうさいといけだそうあん) 岡田武彦全集

岡田 武彦

A5判 上製437頁


カートへ追加
 

過激な師と異なり虚心に学を求めた醇儒 朱子学一辺倒の藩風の中、体認を主とする陽明学を唱えた良斎は、朱王両学を究める草庵と初めて会い千古の心友と激賞・敬慕された。 両儒の生涯と思想。
....>>詳細

 

 

山田方谷全集 全三冊(やまだほうこくぜんしゅう)

山田準
2422頁
A五判


カートへ追加
 

関連資料も含め全遺文を網羅して、方谷理解の万全を期した全集。全三冊(五集)の内容。第一集-年譜・漢詩文・歌俳 第二集-著者 第三集-教学、事業 第四集-書簡 第五集-雑部及附録。
....>>詳細

 

 

中国古典散策

田中 佩刀

B6判 並製270頁


カートへ追加
 

中国古典の名詞名文を正確な現代語訳と格調高い訓読とによって味わおう
....>>詳細

 

  運命に生きた京の女

蓮月

藤瀬 礼子

B6判 並製 234頁


カートへ追加
 

悲しみを抱えながら女一人、どういきたか。 江戸、明治の混乱期を乗り越え、85年の生涯を全うした京の女
....>>詳細

 

 

易経講座(上)

発行 斯文会 本田済



カートへ追加
 

北宋・程伊川が心血を注いで成った「程氏易伝」は、易経解釈の最高峰とされる。本書は易学研究の第一人者が、政財界の有志に講義した記録で、我が国初の全訳。本巻には、乾〜離までを収録。
....>>詳細

 

話題の書籍
山田方谷の夢(文庫)
野島 透
最後の老中の政治顧問として幕政にも関与した山田方谷と「新撰組」の谷昌武。 両者の意外な関係を描いた話題作。 初の文庫化
「心をはぐくむ楽しいこども論語」へのお誘い
講師: 安岡定子
安岡定子先生の論語教室 お陰様で5年目を迎えました。 「心をはぐくむ楽しいこども論語」へのお誘い 論語にはこどもに伝えたい大切な言葉がつまっています。生きる力、相手を思いやるやさしい心が育ちます。250....
小学生のための「心を育む楽しいこども論語」

安岡定子先生の論語教室 お陰様で5年目を迎えました。 〔新設〕小学生のための「心を育む楽しいこども論語」 論語にはこどもに伝えたい大切な言葉がつまっています。生きる力、相手を思いやるやさしい心が育ちま....
蘇る易経 −日本を復興させる東洋精神ー
遠山 尚
普遍的、実践的な易経の真髄 福沢諭吉、松下幸之助、坂本竜馬、東郷平八郎等、18人の偉人の人生を易経の実践例として分かり易く説明
蘇東坡の易
塘 耕次
易は蘇東坡が最も力を傾注した学問で、父蘇洵の研鑽の成果も継承してなったのが「東坡易伝」である。 本書はその全卦につき解説し「易伝」の全容を究明した労作。 索引・四庫全書本の原文を附す。
易経(えききょう) (新装版)
赤塚忠
五経の一。古くは、周易・易と称する占いの書で、万物の変化と論理の因果関係を説く。本書は、凡ての経文と繁辞伝、及び説卦伝の重要な所を解釈し、易は当たるかを考え、著者の見解を述べる。;
易学入門(えきがくにゅうもん)
安岡正篤
易経はなかなか達し難く理解しにくい古典であるが、本書は現代最新の科学と東西の思想哲学に基づき、易の成立と根本概念を解説し、六十四掛三百八十四爻の全文を意訳しつつ、易学の全貌を解明する。;
人間学としての易学
松田 樹一郎
『危機に勝つ易学』 リーダーに求められる人間力とは? 自然災害、世界情勢、組織経営、人間関係……、あらゆる分野に駆使できる、予測と戦略の書「易経」その思想と活用法を詳説!
中国研究論叢 第十三号


東沢瀉(ひがしたくしゃ)
野口善敬
一斎・秋陽の流れを汲む沢瀉の著作から、彼の陽明学確信の成果「禅海翻瀾」の二書を現代訳・解説し、禅儒を超越した彼の自得体認の陽明学を究明。
論語のことば(ろんごのことば)
村山吉廣
長い年月、人々に読みつがれた世界の古典「論語」。汲めども尽きぬその魅力と偉大な思想の本質を、日常の話題もとり入れながら紹介する四十話。論語の世界に旅する人々に絶好のガイドブック。
南洲百話(なんしゅうひゃくわ)
山田準
「児孫のために美田を買わず」と詩に詠い、至誠を尽くして無欲に生きた南洲西郷隆盛の真の偉大さと人間的魅力とは。南洲に私淑した陽明学の泰斗が、数々の逸話を交えてその真髄を語った好読物。
大学・中庸(だいがく・ちゅうよう)  新装版
俣野太郎
四書の一。大学はもと礼記の一篇、三綱八条から成る。中庸は孔子の孫の子で、共に精神修養書として古来から読まれてきた。本書は学・庸の根本より探求し、特には諸説が引かれる。
東アジアものづくりのダイナミクス
駒形 哲哉
アメリカ発金融危機のショックからいちはやく立ち直りを見せる東アジア経済。 地場企業郡の台頭と新興国市場の拡大とが絡み合いを生じている「ものづくり」をめぐる「力学」の変化を、現場の視点から描く。
第十四巻 幕末維新 朱子學者書簡集(ばくまついしん)
岡田武彦編
本巻は、幕末維新新期より顕著な活躍をした大橋訥庵・楠本端山・楠本碩水・並木栗水・小笠原敬斎・吉村秋陽等の貴重な書簡を集録。既刊「幕末維新陽明学者書簡集」の姉妹篇である。
山田方谷ゆかりの群像
野島 透
三島中洲・山田済斎・阪谷朗廬・坂田警軒・関藤藤陰・団藤善平他、方谷の知友・弟子等10人の人物伝。

Copyright(C) 2003-2007 Meitoku Shuppan Co., All Rights Reserved.
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。著作権は(株)明徳出版社またはその情報提供者に属します。